市民が創る古里の未来

国も地方も、行政には今、お金がない。そんな中、「行政任せ」からの脱却を図る「民の力」で現状打開を図ろうとする動きも少なくない。知恵は現場にあると気づかせてくれる取り組みの数々を取材した。地域の衰退、地域消滅の危機感がこれらの知恵や行動力を生んだ。

本作は2016年に発売した『徳島発幸せここに 第1巻 若い力を惹き付ける地方の挑戦』の第三部を抜粋したものです。

—–
▼目次

ふるさと力 「三野が古里に」48人移住
ふるさと力 今への感謝恩返し誓う
伊座利 行政頼らず立ち上がる
伊座利 地域存続へ女性が動く
伊座利 都会育ち海女になる
上勝 過疎の町開く「シェア」
上勝 ブランド力に未来託す
那賀 思いは一つ「もんてこい」
那賀 木頭を思う父も子も
那賀 舞台で躍動思いよ届け
特集 那賀町関東ふるさと会初代会長 野村吏さんインタビュー
人と人のつながり目指す 徳島新聞・門田 誠
—–

若者が挑む地域活性化

都会ではなく地方がいいという積極的な理由で、地方を暮らす場所に選ぶ若者が今、増えている。なぜ地方に魅力や可能性を感じるのか。人のぬくもり、自分の居場所、地元の人の力強さ、挑戦したくなる場所…。取材を通じ、いくつもの「地方だからこそ」の理由が浮かんできた。

本作は2016年に発売した『徳島発幸せここに 第1巻 若い力を惹き付ける地方の挑戦』の第二部を抜粋したものです。

—–
▼目次

協力隊 生き抜く力強さを実感
協力隊 先進地を見たくなった
やっぱりローカル 笑顔の町で5度目の春
地元回帰 波と藍に引き寄せられ
自分の居場所 美波から元気を伝える
情熱に導かれ 運命感じた2人の師
新たなスタート おかみとして生きる
情熱を伝える 地域のヒーロー撮る
自然に魅せられ 旅人と共に心豊かに
面白い街に できることを今やろう
座談会
—–

“創造的過疎”神山の挑戦

人口減少時代を迎え、過疎の町にはどんな未来が待つのか。町が消える―。そんな予測もある。この目で未来の姿を感じようと、徳島県内の各地を巡る取材を始めた。まずは神山町へ。そこにはIT職人らがいた。移住してきた若者らもいた。地域が変わりつつある。そう感じた。

本作は2016年に発売した『徳島発幸せここに 第1巻 若い力を惹き付ける地方の挑戦』の第一部を抜粋したものです。

—–
▼目次

若者の選択「やったらええんちゃう」
夢の中へ 新天地 活躍の舞台に
IT集結 働き方も地域も革新
出会い 価値観共有つながる
最先端 山間から「4K」発信
創造的過疎 造語をカタチにする
新しい風 小さな暮らし見つけた
家族のように 応援したくなるんよ
これから 人が人呼び変化続く
特集 NPO法人グリーンバレー大南信也理事長インタビュー
特別対談 西川太一郎氏×広井良典氏「豊かさ」見直す契機
—–

徳島発幸せここに 第1巻 若い力を惹き付ける地方の挑戦

徳島には全国から視察者が訪れる地域活性化のトップランナーとされる町があります。
葉っぱを和食のつまものとして商品化したビジネスで知られる上勝町もそう、古民家にIT系企業がサテライトオフィスを次々と置いた神山町もそう。地域活性化に成功しているこれらの町村には果たしてどんな秘密が隠されているのでしょうか。
人口減少という転換期を迎えた日本が未来をどうデザインするのか。地方にそのヒントがあります。私たちの里山、里海をどう将来へつなげるか。活気ある地域社会の実現へ何ができるのか。地域の未来は変えられるのか。
人口減少時代を迎えた地方の未来像を問うメッセージを徳島からお届けします。