昭和のカケラ

30年を過ぎても昨日のことのように思い出す「昭和」。あのころが鮮明に蘇るモノの数々を、フィルムカメラによる柔らかな写真で紹介。

デジタル機器のようなスマートさはないが、カラフルで明るく、時には未来をも感じさせる。
スマホの画面からは伝わってこない実感、存在感はいつか見直されるに違いない。